アメフト部

NFLとNCAA footballについてあれこれ

MENU

2019-20年NFLシーズン開幕戦〜ベアーズ対パッカーズ〜

 こんにちは。われわれの季節がやってきました。食欲の秋、読書の秋とかなんとか言いますが、われわれにとってはハードヒットの秋です。大柄な成人アメリカ人男性の組んず解れつなぶつかり合いの季節です。なんかこう書くと気持ち悪い🤮 プレシーズンなんてべつに見なくてよし!でもこれからは本気で見てください!

 

 さて、ことしの開幕戦はベアーズ対パッカーズです。NFLで最も長いライバル関係だそうです。最初の対戦は1921年だとか。1921年といえば日本はまだ大日本帝国オーストリア=ハンガリー帝国も残っていました。あとは魯迅の『阿Q正伝』が出版された年でもあります。

 昔話はさておき、かれこれ200回近く顔を合わせている両チームの対戦成績は僅差でパッカーズがリードしております。90数勝しているはず。10年ほどしか観戦歴がないわたしにとって僅差のイメージはまったくありませんが、昨シーズンからベアーズはディフェンスが突然覚醒しました。カリル・マックが入るだけでこんなに変わるんだと驚いたものです。それからはあれよあれよとほかのメンバーも活躍し、レイブンズと1,2を争うほどの強力ディフェンスをつくりあげました。

 対するパッカーズはほんとに素晴らしいチームです。なのに昨シーズンは沈没してしまいました。ことしはマット・ラフルアーとかいうマーカス・マリオタの恩師を新HCに再建を誓います。ついでにベアーズからエイドリアン・エイモスも奪いやがった!許さん😡

※ベアーズ贔屓はご容赦ください

f:id:amefoot-bu:20190906230314j:plain

ほーら、捕まえてごらん♪

f:id:amefoot-bu:20190906230416j:plain

すぐ捕まった

やっぱり負けた

www.youtube.com

 もおー、また負けた🤕 なんでアーロン・ロジャースには弱いん?困ったもんです。ベアーズはせっかく進んでも結局FGにもつなげられずじまい。野球でいう残塁で終わるシリーズばっかり。1st Down 40という数字を見たのはいつぶりでしょうか?終いには裏切り者のエイモスにI.N.T.😩 喝だなこりゃ!

 一方、パッカーズは少ないチャンスをモノにしました。あっぱれ!それはともかく、ここがミッチェル・トルビスキーとロジャースの格の違いといったところでしょう。

 

最強のディフェンス

 両チームともディフェンスが輝きっぱなしの試合でした。でもここではベアーズの話を。

 特筆すべきはDLの強さです。パッカーズのOL相手にここまでできるのは今後も希望が持てます。なんせ集まりが良い。キャリアーに集まるのが重要なことはディフェンス経験者なら誰しも知るところです。しかし、頭で分かっていても実際にやるのとでは話は別です。それをここまで徹底できるのは日々の鍛錬の賜物です。よく練習してエラい😘

 それと一撃で仕留めるタックルも非常に多かったです。LBの2人はかなり完成度高いですよ。開幕戦でこれやったら、シーズン終盤にはタックルミスなくなってるんちゃうか?ってくらいレベルの高い選手です。RBの上がるデイライトがしっかり見えているんですね。まさに陽の光が差しているんでしょう。CBカイル・フラーのオープンフィールドタックルも素晴らしい。簡単にやってるように見えるかもしれませんが、オープンフィールドでの1対1は死ぬほどムズい!それをあんだけキッチリ決めれるなんて感動です。

 パッカーズのディフェンスもまあ、おんなじような感想です。

 

ピックアッププレイ

  今回はわがベアーズの息の根を止めたエイモスのINTシーンをば。

 

 憎い!でもこいつしっかりリードしています。

f:id:amefoot-bu:20190906224259p:plain

 これがスナップ時の写真。ゴール前なのでてっきりカバー1かと思っていました。実際にはカバー3です。LBはパッカーズお得意のダブルAブリッツのふりしたパスドロップ。

f:id:amefoot-bu:20190906224317p:plain

 最初にカバー1かと思っていたのはHigh and Lowのダブルカバーになっていたからです。奥側のシングルサイドは実質WRとCBの1 on 1なのですが、真ん中のSはパスストロングサイドを見ます。でもこのエイモスという男ここまで来ています。フックとコーナーというシンプルでよくあるルートなのですぐに分かったんでしょう。去年までベアーズにいたからよく知っているのもあるでしょう。なかなか優れたSを失ったものです。まあ、いまもベアーズSはいいメンツやからええけど。

 でもなんでトルビスキーはここに投げたんでしょう?空いてないのに。


まとめ 

 残念ながらわたしが応援する大学とNFLチームは両方とも開幕黒星スタートとなってしまいました。個人的に思うことを一つ。なぜトルビスキーはプレシーズンであんなにも出なかったのか?若手やったらもっと出て合わせなあかんやん。ロジャースほど上手くないのになんであんなにベテランぶってたのか。でもベアーズにはまだ希望があります。すべてのベアーズファンよ、思い出せ、ジェイ・カトラーがいた頃を。さすればいまのベアーズでも大いに満足できるであろう。