アメフト部

NFLとNCAA footballについてあれこれ

MENU

NCAA 2019-20シーズン注目試合

 プロデイばかり続く今日この頃、今回はプロデイはお休みして、NCAAの来シーズンの注目試合がESPNで紹介されていたので、そちらの和訳を適当にまとめました。下記がESPNの記事のリンクです。

www.espn.com

 では早速。

 

クレムソンVSテキサスA&M 9月7日

 大局的に見れば、第2週のカンファレンス外の試合はタイガース(クレムソンの愛称)の5年連続のプレイオフ進出にはそれほど大きな意味を持たないかもしれないが、ホームでのテキサスA&Mを迎える試合は注目を集める試合となる可能性がある。アギーズ(テキサスA&Mの愛称)は昨年テキサスのカレッジステーション(テキサスA&Mの本拠地の都市)でクレムソンを打ち負かそうとした。そしてことし、ジンボ・フィッシャー(テキサスA&MのHC)はこの試合のためにさらに準備してくるだろう。シーズン序盤のカンファレンス外の試合の中でもこの試合は最もエンターテインメント性のある試合になる。

 

アラバマVSテキサスA&M 10月12日

 アラバマのシーズン最初の1ヶ月半は、正直に言って物足りない。開幕戦はNFLに挑戦するQBダニエル・ジョーンズがいたデュークではない。その後もニューメキシコ州立大学やサイスカロライナ、南ミシシッピミシシッピと観客を感動させるものではない。だからテキサスA&Mのホームで行われる試合まで辛抱してほしい。アギーズはニック・セイバンの元アシスタントであるジンボ・フィッシャーの新体制となっている。カイルフィールド(テキサスA&Mのホームフィールド)での一戦はとても興味深いものとなるだろう。

 

オクラホマVSテキサス 10月12日

 2008年以降オクラホマとテキサスの両チームはレッドリバーライバルの試合までにトップ5にランクされていない。テキサスの不調は10月12日、11年前の名勝負となったサム・ブラッドフォード(当時のオクラホマのQB)とコルト・マッコイ(当時のテキサスのQB)が見せた打ち合い以来のベストバウトとなるかもしれない。

 

ジョージアVSノートルダム 9月21日

 ハイレベルなカンファレンス外の試合は通常シーズンの1、2週に行われるものだ。しかし4週のジョージアノートルダムまで待たなければならないだろう。しかし待つ価値はある。誰がこの2チームの最後の対戦を忘れることができるだろうか?2年前、インディアナ州のサウスベンドでの試合の最後の1分はテッパンだ。ことしもチャンピオンシップを狙う両者によって同じ状況となるかもしれない。

 

オハイオ州立VSミシガン州立 10月5日

 QBジャスティン・フィールズが率いるオハイオ州立のオフェンスはシーズン序盤、大量得点を積み上げるだろう。タレント豊富なスパルタンズ(ミシガン州立の愛称)の襲来は、彼らにとって3年連続のカンファレンス王者となるための道のりを確たるものにできる火力があるか否かの良い試金石となる。

 

ジョージアVSノートルダム 9月21日

 アイリッシュノートルダムの愛称であるファイティングアイリッシュの略)のプレイオフでの力は ーもし彼らがそこに到達できればー SECの地域への遠征にかかっている。ブルドッグス(ジョージアの愛称)勝つか善戦すればポストシーズンの話も盛り上がるが、惨敗すれば厳しい結果となるだろう。

 

テキサスVSルイジアナ州立(LSU) 9月7日

 オクラホマとの試合と同じくらい、LSUをテキサス州オースティンに迎える9月7日は実力を証明する機会となる。トム・ハーマン(テキサスのHC)の下、3回目となるSECのチームを脅かすことができれば、テキサスにとってBIG12の試合に向けても大きな追い風となるだろう、10月12日に控えるオクラホマの試合に。

 

フロリダVSマイアミ 8月24日

 最初の文だけ分かりません。すみません。

 この2チームはもう毎年対戦する間柄ではないものの、長い歴史を持つライバルだ。もちろんリクルーティングでもお互いぶつかる。しかしもっと重要なのは、フロリダが良いムードでシーズンを終えたことだ。それにより期待外れに終わる可能性もある。

 

ミシガンVSオハイオ州立 11月30日

 この試合はウルヴァリンズ(ミシガン大学の愛称)のジム・ハーボーHCがオハイオ州立を倒し、ミシガン州アナーバー(ミシガン大学の本拠地がある都市)に王座を再び持ち帰るまで唯一の懸念事項だ。ミシガン以外にオハイオ州立を負かすものはいない。ハーボーとスタッフはミシガンに良い結果を継続的にもたらした。次のレベルに到達するために、ミシガンは7年連続の敗北と2018年のホースシュー(オハイオ州立のホームフィールド、オハイオスタジアムの愛称)での恥ずべき敗戦の復讐を果たすほかない。

 

オレゴンVSオーバーン 8月31日

 オレゴンは昨年ワシントンができなかったことを成し遂げることができるだろうか?同じ状況ではないが、2018年のワシントンと同様、ダックス(オレゴンの愛称)はオーバーンを相手に中立の土地であるテキサス州アーリントンでシーズン開幕を迎える。もしオレゴンが勝てば、オレゴンの実力の証明だけでなく、PAC12の士気の向上にもつながる。オレゴンのQBジャスティン・ハーバートのハイズマン賞レースでの好材料となり、ダックスが全米の話題に上がることになる舞台だ。

 

テキサスA&M VSジョージア 11月23日

 A&Mのスケジュールにはビッグゲームが目白押し(ほかアラバマ、クレムソン、LSU)だが、アギーズが対戦したことのない唯一のトップチームだ。アテネジョージア大学の本拠地がある都市)への遠征はサンフォードスタジアム(ジョージアのホームフィールド)での伝統的なSECゲームデイの雰囲気を楽しむことができ、A&Mファンにとって楽しいものとなる。レギュラーシーズン終盤のジョージアとLSUの挑戦的な2試合のうち最初の試合ともなるだろう。

 

LSU VSテキサス 9月7日

 シーズン序盤に行われるカンファレンス間のビッグゲームは、いつも注目せざるを得ないが、この試合もそうだ。タイガース(LSUの愛称)は19シーズン開幕戦でLSUがホームでテキサスを迎えた1954年以来初のレギュラーシーズンでの対戦に向け、テキサス州オースティンに旅立つ(両チームはその後、1963年と2003年のコットンボウルとポストシーズンで2回対戦している)。両チームは再興途中だ ーLSUは2013年以来、テキサスは2009年以来の10勝を狙うー。この試合が両大学にとって重要なバロメーターとなる。

 

 疲れたので、一旦ここまで。すみませんが、残りは次回に回します。しかも今回は写真なし。もう少々お待ちください。前職以来の英語、それもネイティブの英語は難しい!自分の英語力が如実に落ちていることを実感しました。